朝ドラ2022年前期いつから?ちむどんどんの意味やキャストも紹介

ちむどんどん いつから 放送開始 朝ドラ 2022 前期 キャストドラマ

毎朝の15分を楽しみにしている人も多い、NHKの朝ドラ!

近年は撮影日の影響で、放送日が例年通りでないこともありますね。

では、2022年前期の朝ドラ『ちむどんどん』はいつから放送開始されるのでしょうか?

また『ちむどんどん』って聞きなれない言葉ですがどういう意味でしょうか?

この記事では、放送開始時期・ちむどんどんの意味・あらすじ・キャストについてまとめています。

【この記事でわかること】
●ちむどんどんはいつから放送開始?朝ドラ2022年前期
●『ちむどんどん』って何のこと?
●ちむどんどんのあらすじは?
●ちむどんどんのキャスト紹介

ちむどんどんはいつから放送開始?朝ドラ2022年前期

朝ドラ2022年前期『ちむどんどん』の放送日ですが、現段階では2022年の春と記載されていましたよ。

追記:『ちむどんどん』の放送開始日は、
2022年4月11日に決定したようです!

(2022年1月19日発表)

2022年の春って何月何日のこと?

クエスチョン

先程お伝えした放送開始日が、2022年の春頃というおおまかな表現だったので、例年の朝ドラ前期の放送開始日を調べてみました。

年度作品名放送開始日
2021年『おかえりモネ』5月17日(月)
2020年『エール』3月30日(月)
2019年『なつぞら』4月1日(月)
2018年『半分、青い』4月2日(月)
2017年『ひよっこ』4月3日(月)

『ちむどんどん』の放送日は、2021年後期の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の最終回の放送日によりますが、例年の傾向を見ると4月の第1週目の月曜日に放送開始されるのではないかと予想できます!

新型コロナウィルスの影響により、
2020年の『エール』は放送休止期間がありました。
そのため以降の作品は時期がずれ込み、通常と異なる時期に放送されています。

ちむどんどんって何のこと?

沖縄

あまり聞きなれない言葉で、誰もが「?」と思うタイトル名ですね。

タイトルの『ちむどんどん』とは、
沖縄の方言で、ちむ(肝=胸や心)が高鳴る様子のことを言います。

「ワクワク感」と同じ意味合いで、「ちむどんどんする!」のように使います。
沖縄では、よく知られた言葉のようです。

主人公が色々な『ちむどんどん』を経験して成長していく、という思いが託されたタイトルになっていますね!

ちむどんどんのあらすじは?

あらすじ

タイトル『ちむどんどん』は沖縄の言葉でしたよね。

今回は2022年の沖縄本土復帰50年に関連したお話で、羽原大介さん脚本のオリジナル作品です。

【あらすじ】

比嘉暢子(ひが のぶこ)
:1960年代、さとうきび農家の四人兄弟の次女として生まれる。

●食べること・おいしいものが大好き!
父親の突然の死で、家族のために料理を担当。

●高校卒業後、「東京で西洋料理のシェフになる」夢を叶えるために、
東京の有名レストランの厨房で修行開始。

離れていても家族の絆がお互いを支え合い、成長していく。
笑って泣ける四人兄弟のお話です!

時代は違っても今のような状況だからこそ、

家族や人の繋がりを一層大切に感じる作品ではないでしょうか。

ちむどんどんのキャスト紹介

キャスト

気になるキャストを紹介します!

比嘉家のみんな

主演・黒島結菜さん
:比嘉暢子(ひが のぶこ)今回のヒロイン!
比嘉家四兄弟の次女
明るくのんきな性格
●仲間由紀恵さん
:比嘉優子(ひが ゆうこ)
ヒロインの母
●大森南朋さん
:比嘉賢三(ひが けんぞう)
ヒロインの父
●竜星涼さん
:比嘉賢秀(ひが けんしゅう)
比嘉家の四兄弟の長男
●川口春奈さん
:比嘉良子(ひが りょうこ)
比嘉家四兄弟の長女
●上白石萌歌さん
:比嘉歌子(ひが うたこ)
比嘉家四兄弟の末っ子

暢子が沖縄で出会う人たち

宮沢氷魚さん
:青柳和彦(あおやぎ かずひこ)
ヒロインの幼馴染
●山田裕貴さん
:石川博夫(いしかわ ひろお)
姉の良子の友人で教員仲間
●前田公輝さん
:砂川智(すながわ さとる)
村の豆腐店の息子
●山路和弘さん
:前田善一(まえだ ぜんいち)
共同売店を取り仕切る
●片桐はいりさん
:下地響子(しもじ きょうこ)
歌子の音楽教師
石丸謙二郎さん
:比嘉賢吉(ひが けんきち)
暢子の大叔父
●渡辺大知さん
:喜納金吾(きな きんご)
良子に片思いする製糖工場の息子
●きゃんひとみさん
:新垣(あらかき)のおばぁ
村のおばぁ
●あめくみちこさん
:安室(あむろ)のおばぁ
村のおばぁ
川田広樹さん
サンセットバーガーのマスター
●戸次重幸さん
:青柳史彦(あおやぎ ふみひこ)
沖縄を愛する民俗学者
青柳和彦の父

暢子が東京や鶴見で出会う人たち

●原田美枝子さん
:大城房子(おおしろ ふさこ)
暢子が勤めるレストランのオーナー
高嶋政伸さん
:二ツ橋光二(ふたつばし こうじ)
暢子のレストランの上司
厨房のリーダー
●佐津川愛美さん
:猪野清恵(いの きよえ)
関東郊外の養豚場の娘
●中原丈雄さん
:猪野寛大(いの ともひろ)
養豚場の経営者で清恵の父
●山中崇さん
:田良島甚内(たらしま じんない)
青柳和彦(宮沢氷魚)勤める新聞社の上司
●長野里美さん
:平良多江(たいら たえ)
沖縄県人会会長の妻
暢子を支える
●井之脇海さん
:矢作知洋(やはぎ ともひろ)
暢子をいびる?
厨房の先輩
●飯豊まりえさん
:大野愛(おおの あい)
暢子の大切な友人。
青柳和彦(宮沢氷魚)の同僚であり恋人でもある
●志ぃさー(藤木勇人さん)
:金城順次(かねしろ じゅんじ)
暢子の下宿の大家であり、鶴見の沖縄居酒屋主人
●片岡鶴太郎さん
:平良三郎(たいら さぶろう)
暢子を見守り導く
鶴見の沖縄県人会会長

作者やその他スタッフ

作者:羽原大介さん
2014年朝ドラ『マッサン』作者
ナレーション:ジョン・カビラさん
沖縄県出身

おおかたのキャストは発表されていて、このようになっています。

沖縄県出身の俳優さん女優さんも数人いらっしゃいますね♪

まとめ

「朝ドラ2022年前期いつから?ちむどんどんの意味やキャストも紹介」と題して、放送開始日やちむどんどんの意味などについてお伝えしました。

●放送開始日:2022年4月11日

●「ちむどんどん」の意味:胸が高鳴る様子。ワクワク感!

●キャスト:主演は黒島結菜さん

心温まる家族との絆のお話、とても楽しみですね♪

ドラマ
スポンサーリンク
ゆるり育児