離乳食バナナを冷凍しても黒くならない方法!ジップロック簡単保存!

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない ジップロック離乳食

離乳食初期から使えるバナナは、

栄養価が高く、甘いので赤ちゃんに好まれる食材です!

手に入りやすく調理も簡単!

離乳食によく登場しますよね。

ただバナナは傷んでしまうのが早いので、

冷凍保存される方が多いのではないかと思います。

この冷凍保存したバナナですが、

「冷凍したら黒く変色してしまった!」という経験はありませんか?

ここでは、

  • バナナを冷凍保存しても黒くならない方法
  • ジップロックでの簡単保存方法

などについて説明しています。

バナナを簡単に冷凍保存して、日々大変な離乳食づくりのお役に立てば幸いです。

【この記事でわかる事】
●離乳食で使うバナナを冷凍保存しても黒くならない方法は?
●離乳食で使うバナナのおすすめ冷凍保存方法は?

離乳食で使うバナナを冷凍保存したら黒くなった!

離乳食で使うバナナを冷凍保存しても黒くならない方法は?解決方法を調査!

離乳食で使うバナナ、1本丸ごとを1回の離乳食に使うのは多すぎるし、

房に残ったバナナも時間がたつと皮がどんどん黒くなっていく。。。

こんな時の対策として、冷凍保存をしますよね。

しかし、冷凍保存する変色して黒くなってしまうバナナ

なぜ黒くなってしまうのでしょうか?

黒くならないためにはどう処理すればいいのでしょうか?

バナナを冷凍保存すると黒くなる理由は?

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

バナナが黒くなる理由は、ずばり

酸化しているから
皮をむいたバナナが空気に触れる。

バナナの細胞にある
「酸化酵素」や「ポリフェノール」が空気中の酸素と結びついて化学反応。

その結果「酸化」する。

ポリフェノール多い食品は酸化しやすいようで、

バナナにもポリフェノールは含まれています。

桃やりんごは、ポリフェノールが多いのですぐに変色していますよね。

皮をむいたバナナもこれと同じ状態です。

バナナの酸化は、残念ながら冷凍保存しても起こってしまうのです

黒く変色したバナナは食べても大丈夫?

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

問題なく食べられます

黒くなったバナナは、

ポリフェノールなどの影響で黒くなっていましたね

腐っているわけではないので、食べて大丈夫です!

黒く変色したバナナのおすすめ消費方法

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

黒く変色したバナナでも食べられるので、ちゃんと消費したいですよね。

変色した色が気になりにくい消費方法や調理法を紹介します。

黒く変色したバナナのおすすめ消費方法①つぶして混ぜて調理する

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

黒く変色したバナナだって十分美味しくいただけます。

つぶして混ぜて調理しちゃいましょう♪

●赤ちゃんの手作りおやつ用の蒸しパン等に混ぜる
●大人用のパンケーキに混ぜる

などのように使うと、

変色した色が気になりにくいのでおすすめですよ。

黒く変色したバナナのおすすめ消費方法②焼きバナナにする

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

フライパンやトースターを使って「焼きバナナ」にしてしまえば、

黒く変色した色もしにならないのではないでしょうか。

焼きバナナにすることで、生のバナナを食べた時よりも

腸内で善玉菌が増えて、免疫力アップにもつながる嬉しい効果があるようです!

冷凍してもバナナが黒くならない方法

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

バナナの変色を防ぐ方法ですが、とても簡単!

冷凍してもバナナが黒くならない方法①レモン汁をつける

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

バナナにレモン汁をつけると、ポリフェノールが酸化するよりも早く、

レモンのビタミンCによって、酸化による変色を防ぎます!

レモン汁を振りかけるタイミングは、

バナナをカットした後に側面や切り口など全体に振りかけると良いですよ。

冷凍してもバナナが黒くならない方法②塩水に入れる

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

バナナを塩水に入れることでも、黒く変色することを防げます。

ですが、離乳食は薄味ベース。

塩分には気を付けていますよね。

レモン汁の使用の方が安心かなと思います。

離乳食で使うバナナのおすすめ冷凍保存方法

離乳食で使うバナナを冷凍保存しても黒くならない方法は?解決方法を調査!

離乳食で使うバナナを冷凍保存する際に、

「使うときの取り出しやすさ」や「使いやすさ」を考えた

冷凍保存方法をまとめました。

冷凍保存方法①輪切りをジップロックに入れて冷凍保存

離乳食 バナナ 冷凍 黒くならない

よく見かける冷凍保存方法です。

ジップロックに入れることで、酸化防止が期待できますよ。

以下のような手順で冷凍してください。

(お好みで、バナナの筋はあらかじめ取ってくださいね。)

  1. 皮をむいたバナナを、お好きな厚みで輪切りにする
  2. レモン汁を振りかける(もしくは塩水につける)
  3. 重ならないように並べて入れる
  4. 冷凍する

冷凍保存方法②ジップロック内でつぶして冷凍保存

ジップロック内でつぶして冷凍保存するバナナ

この方法は、バナナを切る/並べる手間が不要なので、

とても簡単にできます!

  1. 皮をむいたバナナをジップロックに入れる(半分に折って入れると楽ちん)
  2. ジップロックの上から押さえてつぶしていく
  3. 菜箸などを使い、縦と横に何回かジップロックに押し付け、筋をつける
    (冷凍後、割って使用したいので。必要分だけ取りだしやすい)
  4. 冷凍する

冷凍したバナナの使用期限はどのくらい?

冷凍したバナナの使用期限

調べたところ、およそ1か月くらいは大丈夫なよう。

離乳食に使うものなので、なるべく新鮮なうちに使い切りたいですね。

冷凍したバナナを解凍する方法

冷凍保存したバナナを解凍する方法

電子レンジで温めるだけでok!

耐熱容器やお皿などに乗せて、

電子レンジの600wで10秒~様子を見ながら温めると良いでしょう。

(使うバナナの量によって加熱時間を調整してくださいね)

冷凍したバナナは、離乳食に使うものなので加熱調理することをおすすめします。

まとめ

バナナを冷凍保存しても黒くならない方法や保存方法などをお伝えしました。

  • 皮をむいたバナナが黒く変色してしまうのは、
    ポリフェノールが酸化していたから(食べて大丈夫)
  • 黒くなるのを防ぐには、レモン汁や塩水につけると良い
  • 輪切りやつぶしたバナナジップロックで冷凍すると使いやすい
  • 解凍して使うときは、電子レンジで温める

栄養豊富なバナナ、少しのコツでさらに手軽に扱える食品になりますよ。

毎日作る離乳食だからこそ、安心して食べられて、簡単に作れるものがいいですね^^