BTSの何がいいのかわからない?人気の理由やすごさの秘訣を調査!

bts-popularity-reasonBTS

今、世界中で話題・人気のある韓国の男性ヒップホップアイドルグループ「BTS」。

でも、「BTSの何がいいかわからない」と思う人もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんなBTSについて「人気の理由やすごさの秘訣を知りたい!」

なんて疑問をお持ちのアナタのために、BTSについて調査・まとめました。

BTSについて知ることで、人気の理由がきっとわかるはずです!

【この記事でわかること】
●BTSの何がいいのかわからない?人気の理由やハマる理由を調査!
●BTSはなぜすごい?世界中を虜にしたワケとは?
●BTSのかっこよさがわからない?

BTSの何がいいのかわからない?人気の理由やハマる理由を調査!

BTS-popularity-reason

「BTSの名前は聞いたことがあるけどよくわからない。」

そんな疑問をお持ちのアナタのために、

まずは、BTSの良さと人気の理由やハマる理由について調査・まとめました。

BTSのプロフィール

●別称:防弾少年団

●略称:バンタン

●所属事務所:BIGHIT MUSIC

●公式ファンクラブ名:ARMY(アーミー)

●メンバー:7人

●ジャンル:ヒップホップ

●デビュー:2013年6月

メンバーが魅力的

まずは、メンバーについて見ていきましょう。

JIN(ジン)

  • 担当:サブボーカル
  • ニックネーム:ソクジン、ジンニム、ピンクプリンなど

通学中に事務所BigHitにスカウトされたそうです。

元は俳優志望だったそうで、ダンスにはあまり自信がないようです。

SUGA(シュガ)

  • 担当:リードラッパー
  • ニックネーム:ユンギ、ミンシュガ、お爺ちゃん、天才など

彼は、BTSの楽曲の作詞作曲にほとんど関わり、BigHitのラップ大会で2位の実力を持っています。

また、自分でも認めているほど引きこもりだとか!

 

J-HOPE(ジェイホープ)

  • 担当:リードラッパー/メインダンサー
  • ニックネーム:ホビ、ホプ、ホソク、希望など

ムードメーカーですが、普段は静かな性格だとか!

しかし、ダンスレッスンでは鬼のように怖いのだとか!

 

RM(アールエム)

  • 担当:リーダー/メインラッパー
  • ニックネーム:ナムジュン、ラプモン、レプモン、破壊神、リーダーなど

TOEICは独学で900点超え。

作文・論文・読書関連の賞を50以上受賞し、韓国のセンター試験といわれている修学能力試験では、上位1%に入るという秀才を持っているそうです。

 

JIMIN(ジミン)

  • 担当:リードボーカル/リードダンサー
  • ニックネーム:パクジミニ、チムチム、ジミナなど

最後にメンバー加入し事もあってか、睡眠時間を削って練習をし、かなりの努力家。

その結果、BTSではリードダンサーを務めています。

学生時代は入学難関高の釜山芸術高等学校に主席で合格したそうです。

 

V(ヴィ)

  • 担当:サブボーカル/リードダンサー
  • ニックネーム:テテ、テヒョン、テヒョナ、四次元など

2017年度「世界で最もハンサムな顔」で1位を受賞。

しかし、変顔も全力です。

見た目に反してハスキーで低音ボイスなのも彼の魅力だと思います。

 

JUNGKOOK(ジョングク)

  • 担当:メインボーカル/リードダンサー
  • ニックネーム:ジョングク、グク、ウサギ、黄金マンネなど

メンバーで1番末っ子。

歌・ダンス・パフォーマンス全てにおいて万能のようです。

しかし、人見知りの一面もあるようです。

以上のようにBTSは個性的で、魅力が溢れるメンバーが勢ぞろいしています!

ダンスに定評がある

BTSといえばダンスです!

全員がピタッとそろって踊り、その中に目新しいアクロバティックな要素を入れています。

ジェイホープ、ジミン、ジョングクは学生時代ダンス中心の生活を送っていてBTSのダンスの見せ場を担当しています。

また、ダンスが得意なこの3人は「3J」としてユニットを組んでパフォーマンスすることもあります。

SNSでは、BTSのダンスを踊り投稿するのも流行っています。

魅力的なダンスも人気の1つなのでしょう。

ファンを大切にしている

BTSはARMYを大事にすることでも知られていて、ジョングクの右手には「ARMY」のタトゥーが彫られています。

その後、ジミンもジョングクに続いて、タトゥーを入れています。

ファンを思っているのが目に見えてわかるので共感が持てますよね。

BTSはなぜすごい?世界中を虜にしたワケとは?

BTS-popularity-reason

BTSは2013年にデビューして以来、美しいルックス、キャッチーな曲、そして素晴らしいパフォーマンスで、世界中の人々を虜にしてきました。

続いては、そのワケについて見ていきましょう。

アジア人初の快挙など多数の受賞歴がある

アメリカの3大授賞式の一つである「2022 ビルボード・ミュージック・アワード」で6年連続受賞に成功しました。

また、「トップ・デュオ/グループ」「トップ・ソング・セールス・アーティスト」「トップ・セーリング・ソング」の3部門で受賞する栄光を成し遂げています。

「トップ・ビルボード・グローバル・アーティスト」「トップ・ビルボード・グローバル・ソング」「トップ・ロック・ソング」合計でこれまでに6部門にノミネートされています。

アジア人初でこんなにもたくさん受賞されてすごいですね!

作り込まれたミュージックビデオが気になる

BTSのミュージックビデオは見どころが、メンバーのダンスだけでなく、映画のように謎を散りばめたストーリー性のあるもので、ファンは夢中になっているようです。

V LIVEで全世界に向けて発信している

V LIVEは韓国のライブ動画配信サービスです。

それを使ってARMY達とライブチャットなどをしているそうです。

ARMYからすると推しを間近に感じれるのでとてもうれしいはずです!

 

BTSのかっこよさがわからない?

今までの内容で少しずつBTSのカッコよさが分かってきたのではないでしょうか?

まだ、良さが分からないといアナタのために、もう少し調査・まとめていきますね。

世界で最もハンサムな顔に多数ノミネートされている!

メンバーのVは「Most Handsome and Beautiful in the World 2022」の投票で1位!

世界一のイケメンに認められました。

また、「2017年世界で最もハンサムな顔100人」で1位、2018年「世界で一番ハンサムな男」1位を獲得するなど、数々のイケメン関連タイトルを獲得しています。

 

BTSがブレイクしたきっかけは?

日本での所属事務所が、ポニーキャニオンからユニバーサルへ移籍した事がきっかけのようです。

(韓国ではBIGHIT MUSICに所属しています)

同時期にブレイクしたTWICEとセットで「新たな韓流ブームを作り出している存在」として数多く取り上げられるようになって現在に至るようです。

BTSの知っておくべき曲は?

私の個人的な意見としては、「Butter」、「dynamite」この2曲は絶対知っておくといいと思います。

Tik Tokで音源として流行り、街中でも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この曲を知っていれば、ARMYに限らず、少しは話題として話せるのではないかと思います。

BTSは定期的に世界各地でコンサートを行っており、そのコンサートはオンラインでも視聴できます。

興味を持たれたなら、ぜひオンラインでコンサートを視聴してみてもいいかもしれませね!

オンラインコンサートは、無料ソフトで自分用に録画することもできます!

こちらの記事で録画方法について紹介しています

現在は、「カムバック」という新アルバム発売のプロモーション期間前で、2022年6月10日に新アルバムがリリースされるとメディアへの露出もどんどん増え、彼らを目にする機会が増えることでしょう。

BTSのカムバックとは?こちらの記事で解説!

BTSの何がいいのかわからない?人気の理由やすごさの秘訣を調査!のまとめ

今回は「BTSの何がいいのかわからない?人気の理由やすごさの秘訣を調査!」と題して、BTSの人気の理由などを紹介しました。

  • BTSはメンバーそれぞれがとても魅力的
  • BTSはダンスに定評があり、ファンをとても大切にしている
  • BTSはビルボード・ミュージック・アワードなど、様々な賞を受賞している
  • BTSのメンバーVは、世界で最もハンサムな顔に多数ノミネートされている

一例ですが、BTSの良さはこのような部分かと思います。

これからもBTSの活躍が楽しみですね!

BTS
スポンサーリンク
ゆるり育児